ブログ運用

[初心者におすすめ]WordPressプラグイン7選 2021年3月

困っている人
WordPressでブログを開設したけどプラグインってどれが必要なんだろう?

今回は上記の内容を解決します。

実際に自分がブログを開設した際に導入したプラグインを紹介します。

こんな方におすすめ

  • プラグインとは何なのか理解したい方
  • プラグインを導入する際にどのようなリスクがあるか知りたい方
  • ブログ開設時にまず何のプラグインを導入すれば迷っている方

そんな悩みを持つ方は是非最後まで読んでもらいたい。

記事の内容

  • プラグインとはそもそも何なのか
  • プラグインを導入する際の注意点
  • 初心者厳選プラグイン7選

プラグインの前にWordPressの開設方法を知りたい方は下記の記事を参考に。

【初心者でも超簡単】WordPressの始め方!「クイックスタート」

続きを見る

プラグインとはそもそも何?

まずはどのプラグインを導入しようか考える前にプラグインの役割を理解する事だ。

WordPressにおけるプラグインの役割は、

ブログ運営するに当たり機能を拡張するためのツール。

  • お問い合わせフォームを設置するためのプラグイン
  • SEO対策のプラグイン
  • バックアップを取る為のプラグイン

プログラミング知識がない人でもプラグインを使えば簡単に機能拡張やSEO対策出来る事がプラグインのメリット

この時点で分からなくてもWordPressを使ってく内にどんどん理解していくのでご心配なく。

プラグインを導入する際の注意点

プラグインを使用する際に注意点があります。

注意点

  • サイト速度の低下
  • ウイルス感染リスク

それぞれ解説します。

プラグイン導入によるサイト速度の低下

結論から言うとプラグインを導入する事でサイト速度が低下します。

速度の低下自体は問題ないのだが、天下のGoogleさんからの評価が落ちる事が一番の問題。

SEOに悪い影響を及ぼすので、無闇に便利だからと言ってプラグインを導入するのはやめよう。

イメージとしてはスマホにアプリを導入する際には容量がかかるので厳選していれますよね?

入れすぎると管理も大変になります。

プラグイン導入によるウイルス感染リスク

具体例

  • WordPressにログインできなくなるリスク
  • サイトに訪れる人が変なサイトに飛ばされるリスク

これらはプラグインの脆弱性による物です。

対策法として以下の三点はチェックしといて下さい。

  • プラグインの定期的なアップデート
  • プラグインを必要以上に入れない
  • 数年前に更新が止まっているプラグインをインストールしない

上記三点を怠るとウイルス感染のリスクは高まります。

ブログ初心者におすすめのプラグイン7選

記事の本題である初心者おすすめというか絶対に入った方が良いプラグインを紹介する。

BackWpup

「BackWPup」は、データをバックアップしてくれるプラグイン。

このプラグインを使えばWordPressで必要なデータをバックアップできる。

記事のデータが全て消えてしまうとやる気を削がれるので絶対に入れておいた方がいい。

セーブ機能のないRPGをやる人は誰もいないでしょ?

BackWpupの導入はこちら

Google XML Sitemaps

Googleにサイトの構造を理解してもらうプラグイン。

サイト構造のことを「サイトマップ」と呼ぶのだが、サイトマップをGoogleに認識してもらうことはブログ運営に当たりかなり大事。

天才Google様はロボットを使って色んなブログを視察(クロール)してるんだけど、

実際にロボットが来たときサイトマップがないとブログの全記事を見てくれない。

Google XML Sitemapsを導入すると、記事を投稿した際自動的にサイトマップを更新してくれるのでGoogleに記事を認識してもらうことができるのだ。

記事を認識してくれないとGoogle内に掲載されなかったりするので、サイトマップは作っておいた方がいい。

最初の内は効果を感じることができないが、取り敢えず入れて置いた方がいいプラグイン。

Google XML Sitemapsの導入はこちら

Broken Link Checker

ブログ内で貼っているリンクが切れていることを教えてくれるプラグイン。

記事が増えてくるとリンク切れを確認するのは大変だから大分楽になる。

リンクエラーがあるとWordPressに登録してあるメールアドレスにエラーの詳細が届く。エラー解消方法は最初は分からないと思うけど自分もググりながら解決していった。

リンク切れはブログの信頼を下げてしまう。つまりGoogleに嫌われるということ。天下のGoogleに嫌われるとこの世界ではやっていけないので必ず導入しましょう。

Broken Link Checkerの導入はこちら

Table of Contents Plus

ブログの目次を自動作成してくれるプラグイン。

プログラミング知識がなくても目次を簡単に導入出来る。

目次は各見出しへリンクとしてつながっているので、結論が知りたい読者に取って便利な機能。

目次のレイアウトや表示、非表示などの設定も可能。

ブログテーマによっては標準装備されている物もあります

Table of Contents Plusの導入はこちら

Contact Form 7

お問い合わせフォームを設置できるプラグイン。

本来、自分で問い合わせページを作成する場合にはHTMLやCSSの専門的なプログラミングの知識が必要になる。

しかし、Contact form7は比較的簡単に設定できる為、知識のない方でも簡単に問い合わせページを作ることができる。

メリット

  • 導入や設定が簡単(初心者でも簡単)
  • 利用者が多い為、設定がわからない場合でもネット上に情報がたくさん溢れている。
  • スパムメールに対しても対策可能なのでセキュリティ的にも安心。

Googleアドセンス審査の為にも、お問い合わせフォームがあった方が通過しやすいと言われている

Contact form7の導入はこちら

All in One SEO Pack

SEO関連の設定を自動で行ってくれるプラグイン。

自分のサイトをGoogleに正しく伝えてくれる役割があります。

初心者の内はSEOとはなんぞや?状態だと思うが分からなくても取り敢えず入れておくべき。

有料テーマを利用している場合ではテーマの方でSEO対策をしてくれるので必要ない場合もある。

自分も最初は無料テーマだったのですが、有料テーマのAFFINGER5にしてからはこのプラグインは削除しました。

All in One SEO Packの導入はこちら

EWWW Image Optimizer

サイト内画像を自動で圧縮してくれるプラグイン。

ブログでは画像を使用して読者にイメージを伝える事が多くなります。
その際に画像サイズが大きいとサイトが重くなり、中々表示されずGoogle様に嫌われる事になります。

画像を自分で圧縮して記事に挿入するのは面倒なので、プラグインを入れておくだけで自動的に画像を圧縮してくれるのは便利。

「百聞は一見に如かず」の通りにブログと画像は切っても離れない関係なので必ずインストールしましょう。

EWWW Image Optimizerの導入はこちら

まとめ:プラグインを上手く使いこなそう

今回は初心者におすすめのプラグインを7つご紹介しました。

プラグインを活用せずブログを運用するのは武器を持たず戦争に行くのと同じです。

またプログラミングの知識がある方はなるべくプラグインに頼らずに自分でコードを書き置き換えていくのもいいでしょう。

以上長々読んで頂きありがとうございました!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

日本ブログ村に登録しているので少しでも面白かった、参考になったと感じて頂けてたら下記のアイコンの方をクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

taka

神奈川県在住で1989年生まれ。30代に突入しブログ運営を始め、独身ならではの1人旅の情報を発信している。学生時代はサッカーしかしていなかったが今ではスマホ依存症。カラオケとサウナがストレス発散方法。座右の銘は「人生楽しんだ者勝ち」

-ブログ運用

© 2021 takalog Powered by AFFINGER5