自己紹介

30歳で転職を3回した男のプロフィール

こんにちは!当ブログ運営者のtakaです。

今日はタイトル通り大学卒業後転職を4回した満30才男の自己紹介してみます。

ちなみに人生で一番衝撃的だった事は叔父が小学生の時、親友の母親と不倫してた事と電車でイケメンのゲイに痴漢されたことです!

簡単な自己紹介

  • 年齢 1989年生まれ 満30才
  • 出身地 神奈川県唯一の村、清川村に生を受け現在神奈川県厚木市在住。
  • 趣味 
  • サッカー 弱小中高でキャプテンを務める。プレーは神奈川県県央エリアの選抜に中学生の時に1回だけ選ばれた程度のレベルで上手くはありません。1日に1試合は試合を見る程サッカー馬鹿。応援してるチームは国内だと湘南ベルマーレ。海外だとマルセイユ。
  • 旅行 カメラを持って動画や写真を撮りながら出かけるのが生きがい。せっかく地球に生まれたなら色んなとこに行きたいという思いは個人的にコロンブスと同じだと思っている。密かに日本一周車中泊の旅を計画している!

当ブログは趣味についての投稿が多くなると思います!

経歴

某Fラン大学卒業

自販機ベンダー

新卒で就職本社勤務で内定をもらったはずが二年は現場で経験を積んでもらうとの事で現場へ配属された。現場はギャンブルと風俗の話しかできない中卒の親父がいる中、3年は辞めないぞという決意で必死こいて自販機に補充してた。

しかし同じく大卒で本社勤務で入っている先輩が5年経っても本社へ戻れないという話を聞いててい、新卒入社5か月目にして笑顔で退職届を提出。「社会なめんじゃねーよ」と罵られながらも気にせず退職。

サッカースクール運営

小さい頃からサッカーが大好きだったので、サッカーに関わる仕事がしたいと思い入社。めちゃくちゃやりがいがある仕事だったけど、月2日休みの毎日15時間労働で手取り15万はブラックすぎた。後保護者から言い寄られて訴訟問題になるのは嫌だったから入社2年で退職。

某大手通信事業者法人営業

金を稼ぎたいという理由だけで求人を見続けてインセンティブが高いので入社を決意。かなりの商品の中から主に売上が高いネット回線や電話回線を売っていました。年収200万の年もあれば年収850万の年もあった。

仕事を失敗するとリスクが大きいという事とインセンティブ体系が見直され稼げなくなったので3年で退職。

産業廃棄物運搬収集

今話題のエッセンシャルワーカー(社会に必要不可欠な仕事)と言う事を自負してます!現在3年働いていますが今までで一番精神的ストレスがない仕事。

その名の通りゴミを運んで収める仕事。朝は7時半と早いが遅くても18時には家にいるので趣味や副業に時間をさけるようになった。

世間体は汚い仕事のイメージだが自分は小さい頃から泥臭い事に全く抵抗がない為、適職だと思う今日この頃。

まとめ

各仕事については後日個別に記事を書こうと思っています!

以上簡易的な自己紹介になりました。

ご朗読ありがとうございます!

P.S

まだ30才なのにニート期間が通算1年半くらいあります(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました!

日本ブログ村に登録しているので少しでも面白かった、参考になったと感じて頂けてたら下記のアイコンの方をクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

taka

神奈川県在住で1989年生まれ。30代に突入しブログ運営を始め、独身ならではの1人旅の情報を発信している。学生時代はサッカーしかしていなかったが今ではスマホ依存症。カラオケとサウナがストレス発散方法。座右の銘は「人生楽しんだ者勝ち」

-自己紹介

© 2021 takalog Powered by AFFINGER5