旅行

「竹林」で有名な報国寺。実際に訪れてみて悲しい歴史に直面した。

こんにちは!taka(@takalog_trip)です。

今回は鎌倉の少し外れにある「竹の寺」とも呼ばれる「報国寺」に行ってきました!

ミシュランガイド三つ星にも選ばれた2000本もの竹林が立ち並ぶ景色は圧巻!!写真映えもかなりします。

1334年に作られたと言われている重要文化財であるこのお寺を実際に参拝した時の様子を写真付きで紹介していきます。

taka
男1人で行ったのでその目線からレポートするよ!

こんな方におすすめ

  • 鎌倉で参拝スポットを探している方
  • 冬の報国寺の様子を知りたい方

報国寺の基本情報

概要

  • 観光地鎌倉の中でも人気なスポット
  • 悲しい歴史が詰まった場所
  • 映える2000本もの竹林

僕は12月中旬に訪れたのですが紅葉が見頃ではないにしろ残っていて美しかった。

報国寺はあまり広くなくコンパクトな大きさで写真を撮ったりしても滞在時間30分程かけてゆっくり見渡せた。多分素通りしたら五分で見終わっちゃいますね。

taka
混雑してると全然写真撮れないかも、、、

アクセス

鎌倉の代表的な観光スポットである鶴岡八幡宮から歩いて15分程

バスで移動する場合は「大学前」バス停から報国寺最寄りの「浄明寺」(じょうみょうじ)まで5分程の所要時間で運賃200円

住所〒248-0003 鎌倉市浄明寺2丁目7番4号
駐車場有り 五台程
拝観時間9:00~16:00

 

報国寺の駐車場

専用無料駐車場が5台程有りまして僕が平日朝一に行った時は空いてた。でも色んな情報を見ると埋まってしまう事が多いみたい。

埋まっていた場合に報国寺から1番近く徒歩3分の駐車場があるのでそこに泊めましょう!

60分500円です。

taka
お金で時間買いましょう!

報国寺の歴史を実際に散策

bfb

平日の朝一9時に行ったかいがありガラガラ。まず報国寺の入口がお出迎え。ここまでは入館料を払わず入る事が出来ます。

枯山水の庭園

ここからは有料エリア。庭園は凄く手入れが行き通っており気分が高まりました。

taka
日本庭園って時間忘れて見入っちゃうよね、、、

孟宗の竹林

早速竹林エリアに突入。木漏れ日が美しい!!

拝観料300円なり。

天に向かってニョキッと伸びる姿はとても力強い。

朝一の早い時間は東の方角から陽が差し込んでいる。

taka
季節、時間帯により見せる表情が全然違うんだろうな

少しばかり紅葉も残っていました。

参考

竹林内は本当に狭いので休日に行く場合は混み合って思うような写真は撮りづらい可能性があります。

足利氏のやぐら

ここ報国寺は悲劇的なお寺とも言われている所。

永亭の乱という室町幕府将軍に逆らって負けた足利義久が10歳で自刃したとこでもある。

そんな悲しい人生だったので現在は転生して幸せになってほしい絶対に。

現在は崩壊の危険があるので近くには行けません。崖を切り崩してまで作ったお墓だから誰かに思われているよな。

taka
みんなの心から忘れ去られるときに人は初めて死ぬ

急耕庵(きゅうこうあん)

拝観料+300円で抹茶を頂ける休憩所があります。

竹林を見ながら飲む抹茶は美味しいので是非時間に余裕を持って訪れて欲しい。

まとめ:報国寺は竹林以外の歴史にも注目して欲しい

インスタ等で着物を着て私可愛いっていう写真を撮ってもらってもちろん構わないのだが、ゆっくり抹茶を飲みながら悲しい歴史についても考えて欲しいなというのが個人的な意見。

「竹林」だけではなく「苔」も美しいので事前に頭に入れて現地に向かって欲しいです。

では今回はここまでバイバイ!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

日本ブログ村に登録しているので少しでも面白かった、参考になったと感じて頂けてたら下記のアイコンの方をクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

taka

神奈川県在住で1989年生まれ。30代に突入しブログ運営を始め、独身ならではの1人旅の情報を発信している。学生時代はサッカーしかしていなかったが今ではスマホ依存症。カラオケとサウナがストレス発散方法。座右の銘は「人生楽しんだ者勝ち」

-旅行

© 2021 takalog Powered by AFFINGER5