旅行

「北海道」夏休み男1人旅お薦めモデルコース! ⑤日目

こんにちはtakaです!今回は夏の北海道をレンタカーで巡り満喫する旅のモデルコースを紹介します!

今回は3日目の旅をご案内します。4日目の旅の様子は下記の記事を参考にして下さい。

「北海道」夏休み男1旅おすすめモデルコース! ④日目

続きを見る

こんな方におすすめ

  • 北海道一周を計画しプランに悩んでいる方
  • 広大な北海道で観光地選びに迷っている方

本記事では上記の悩みを抱えている皆様へ実際に私が観光したルートでオススメの観光地やグルメ、費用や注意点等を記載します。

30歳独身1人旅の目線になります。

このルートは5泊6日でできるだけ北海道の主要観光地を回るのに適しています。※日程に制限がある為行けてない地域もあります。

 

夏の「北海道」30代男旅〜 5日目

北海道旅行5日目ルート

  • 走行距離 170キロ
  • 走行時間 3時間半

五日目はついに大都市札幌へ!

旅も残り2日だと思うと寂しいです。

天気に恵まれ初日以外晴れという最高のコンディション。

さて昨日は小樽駅前の「ドーミーイン小樽」に宿泊。

朝食は近くに市場があったのでホテルでは食べませんでした。

小樽「三角市場」で朝から絶品海鮮丼を食す!

市場は朝6時からでお食事は7時から開店。

この日は平日でコロナの影響もあって人が少なかった。

そのせいか客引きがひつこかったがみんな必死だとしみじみ感じる。

事前に友人から美味しいと評判のお店を聞いていたので入ることに。

滝波食堂

滝波食堂は一言で言うと安くてボリューム多めでしかも美味い!!

お勧めは10種類のネタから3~4品選べる「元祖わがまま丼」

マグロ、帆立、サーモンをチョイス!

写真撮り忘れた、、

ご飯のサイズが小サイズと普通サイズを選べますが、小サイズでも量が多いです

絶品のネタに酢飯が絡み合い朝食なのにスルスルと食べてしまった。

他にも「イカ刺し」と「八角」という深海魚の刺身を食べて朝からお腹いっぱいに。

食べ終わって食堂を出るとかの有名な「石川啄木」のお言葉が

後でググったが啄木は(呼び捨て)小樽の新聞社に赴任してゆかりがあったらしい。

正直啄木の事は中学生の頃からやけに記憶に残っている。

多分名前が印象的なだけ。笑 まあそんなものだ。

三角市場へのアクセス

「小樽堺町商店街」で食べ歩き

小樽堺町商店街見どころ

  • グルメスポットを食べ歩き
  • 小樽名物ステンドガラスを眺める
  • 倉庫や古民家の建物がおしゃれ

「堺町通りは」愛称「メルヘン交差点」というらしいが特にメルヘンらしさは感じられない。

建物がいちいちおしゃれでついついシャッターを切りたくなる。

ルタオ本店や六花亭など洋菓子店が多く食べ歩きが楽しい。

その中で今回どうしても食べたかったのはこれ!

北一硝子三号館テラスの8段ソフト 580円

ソフトクリーム大好きなのと写真を撮りたいが為に購入。

見栄えが綺麗。この日はまだ8月で気温も高かったので購入してから5分後にはドロドロに。

色の境目がわからなくなりました。笑

夏に食べるのは店内がお勧めです!

北一硝子の店舗がたくさんありました。

特に硝子に興味はないが店内を一応見てみた。(店内は写真NG)

アクセサリーやグラス等がいっぱいあったが目を引かれたのが「色が変わる駅だれしない醤油差し」

日光と蛍光灯の下で色が変わるという事。

購入するか迷ったが、食器は100均しか買わないというポリシーに基づいて断念。

そもそも自炊しない。笑

北一硝子の店舗の中の喫茶店「北一ホール」

石油ランプが揺らめいて幻想的すぎた。ピアノも生演奏もあるらしい。

ここで告白すればいけるんちゃう?と思わさせてくれる程雰囲気が良い。

ゴールデンスヌーピーもいた。

「小樽堺町商店街」へのアクセス

女人禁制神威岬から除く積丹ブルーの絶景

神威岬の見どころ

  • 地平線まで続く積丹ブルー
  • 女人禁制の歴史
  • ひたすら歩く

 

小樽から車で1時間半程走らせつきました神威岬

まず名前がかっこいい。神の威る岬。

かっこいいと同時に神聖なる雰囲気を感じる。

まず駐車場から女人禁制の門まで五分程坂を登ります。

何故過去に女人禁制か調べてみると

まあよくあるオカルト話しでした。

気になる方は調べてください。(ブロガー失格)

ちなみに自分は神は信じていない方の人種なのでおみくじも引きません。

自分の人生は自分で決めるんじゃボケ!!

強風の日は女人禁制の門が閉まって先へは進めません

門を潜ると

やば

yaba!!

積丹ブルー青すぎる!!地球は丸い!!

ここもレンズじゃ伝わらないので是非現地まで足を運んでみて欲しい。

ちなみに門から神威岩が見える展望台まで歩いて片道20分程かかるそうです。

僕はここの景色で満足し次があったので歩きませんでした。

日本版万里の長城が北海道にはあります!!

「神威岬」へのアクセス

食堂うしおでバフンウニを食す

バフンウニとアワビ丼 時価で4000円くらい

つぶ刺し 600円

えび刺し 600円

神威岬を出てすぐ食堂があったので入ってみた。

実は小樽で8段アイスを食べてから胃がもたれてしまった。

上記三品は絶品だったのだが胃が悲鳴を上げ太田胃酸に頼ることに。

食堂うしおのアクセス

 

札幌で観光とグルメ

神威岬から車で2時間半程走らせついに旅の最終地点である札幌に到着!

五日間雄大な大地を見てきたので突如高層ビルが立ち並ぶ都市が現れ何か違和感が。

とりあえず札幌駅近くの「京王プレリアホテル」に荷物を預け、市街を散策。

さっぽろテレビ塔

この日は入場料無料で鬼のように混んでたので展望台に入ることができず。

大通り公園のモニュメント

札幌市時計台

日本三大ガッガリスポットらしいが自分はそんな事は思わない。

その地に根付いてる歴史や物語がある。目に見えている物が全てではない。

工事現場にいたチョッパー

可愛いい!

最近クラスターが発生したというすすきのでしたが賑わっていました。

二度目のジンギスカン!

酔ってて場所を思い出せない、、笑

締めは札幌味噌らーめん!!

めちゃくちゃ眠たかったのですが食べた瞬間旨すぎて目が覚めた。

もう一回食べに行きたい。

この日はコロナなので夜の店にもいかず大人しくホテルに戻りました。

最終日6日目へ続く。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

日本ブログ村に登録しているので少しでも面白かった、参考になったと感じて頂けてたら下記のアイコンの方をクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

taka

神奈川県在住で1989年生まれ。30代に突入しブログ運営を始め、独身ならではの1人旅の情報を発信している。学生時代はサッカーしかしていなかったが今ではスマホ依存症。カラオケとサウナがストレス発散方法。座右の銘は「人生楽しんだ者勝ち」

-旅行
-

© 2021 takalog Powered by AFFINGER5