旅行

「北海道」夏休み男1旅おすすめモデルコース! ④日目

こんにちはtakaです!今回は夏の北海道をレンタカーで巡り満喫する旅のモデルコースを紹介します!

今回は3日目の旅をご案内します。3日目の旅の様子は下記の記事を参考にして下さい。

こんな方におすすめ

  • 北海道一周を計画しプランに悩んでいる方
  • 広大な北海道で観光地選びに迷っている方

本記事では上記の悩みを抱えている皆様へ実際に私が観光したルートでオススメの観光地やグルメ、費用や注意点等を記載します。

30歳独身1人旅の目線になります。

このルートは5泊6日でできるだけ北海道の主要観光地を回るのに適しています。※日程に制限がある為行けてない地域もあります。

 

夏の「北海道」30代男旅〜4日目

北海道旅行4日目ルート

  • 走行距離 240キロ
  • 走行時間 2時間半

北海道にも慣れてきて、240キロの距離が近く感じる。

4日目の朝は「アートホテル旭川」で朝食バイキングを食べ出発。

ホテル代GoToキャンペーンで3000円。

じゃらんクーポン適用で安すぎる。

この日は晴天に恵まれたので再度美瑛、富良野エリアにリベンジに

CMで話題になった「ケンとメリーの木」

「ケンとメリーの木」見どころ

  • 美瑛の農地に映える木
  • シニア世代が興奮

旭川から車で30分程走らせ、妙に目立つ木を発見!!

1947年にスカイラインのCMによって有名になった木。

もちろん私は生まれていない。只有名なスポットなのでよってみた。

青空×美瑛の自然は日本屈指の景観だと思う。

昔は木の前の道路がなく、私有地の畑に中国人が侵入して結構問題になったらしい。

そもそもこの木は隣の畑との境界線のために埋めて観光地になるとは思ってなかったらしい。

「ケンとメリーの木」アクセス

Macの壁紙にも採用された「白金青い池」

「ケンとメリーの木」から車で30分程。

つきました北海道で一番来たかったとこ!

青い池見どころ

  • 青!ブルー!が美しすぎる
  • 曇り空でも映える
  • 駐車場からのアクセスの良さ

駐車場に付き結構歩くのかと思いきや3分程で青い池を見る事ができた。

青!

ブルー!!!

どこから見ても青一色!

あのMacBookの表紙になるのがわかります。

Apple信者の人は是非訪れた方がいいです。

人気観光地なので人が多いです。写真を撮る際は譲り合いましょう!

インスタ女子が堂々と人前でポーズを撮ってるのを見てすごいなと。笑

皆さんも自信を持ってポージングしましょう!!

「白金青い池」へのアクセス

 

牧場でソフトクリームを食べるなら「美瑛放牧酪農場」

「美瑛放牧酪農場」見どころ

  • 旨すぎるソフトクリーム
  • 広大すぎる牧場

青い池から20分程の距離

東京ドーム4個分の広大な敷地で育てられるストレスフリーの牛達

そんな牛達から搾り出される牛乳がまずい訳がない。

ストレスフリーな社会羨ましい。

「私は牛になりたい」

「美瑛放牧酪農場」へのアクセス

花畑をカートで回る「四季彩の丘」

「四季彩の丘」見どころ

  • 可愛いアルパカ
  • 広大な花畑をカートで移動可能
  • 花畑と山々の美しさ

「美瑛放牧酪農場」から車で5分で到着。

なんと入園料は無料!駐車料金は500円

維持費として任意で入園料200円かかります

風景と可愛いアルパカに癒される最高のスポット!

まず入園してとある看板が目に入ってきた。

大人500円。ノリで入ってしまった。笑

アホ可愛いアルパカ達にエサを与えるだけで500円は割高な気がした。

入園料がタダだけに貢献しよう!!

エサを見えるようにすると唾を吐いてくる可能性が。

飼育員の方に事前に注意されたのだが、エサは背中に隠しながら与えて下さいとのこと。

アルパカの唾の匂いは強烈らしいので気をつけよう。

四季彩の丘の「ロール」君

北海道の牧草地に転がっている例のロールです。

こんな時期なのでマスクしてるのかわいい。

十勝山脈と花束の景色のコントラストが鮮やか!

この景色を見ながらカートで回る事ができます。

カートは15分貸切で4人のり。

一台2000円。

花々が綺麗すぎて写真が映える!

園内の滞在時間は1時間以内でした。

「四季彩の丘」アクセス

ランチは富良野駅近の郷土料理店「くまげら」

「四季彩の丘」から車で30分程。

富良野駅から徒歩4分程のアクセス良しな郷土料理店。

和牛ローストビーフ丼とオムカレーが売りらしい。

 
開きホッケ 1300円

和牛ローストビーフ丼 2000円

焼きホワイトアスパラ 1300円

オムカレー 1250円

「くまげら」アクセス

ライトアップされた小樽運河を楽しむならクルーズに!

「くまげら」で昼ご飯を食べ3時間弱で小樽運河に着きました。

小樽運河の見どころ

  • 歴史溢れる運河
  • ロマンチックな運河クルーズ
  • ライトアップで幻想的な小樽の景色

到着しちょうど日が暮れ始めたので事前に予約していた運河クルーズに。

時間まで少し合間があったのでブラブラ

湊町の風景は欧州の気高い空気が流れている。

横浜の「馬車道」に雰囲気が似ている。

クルーズの時間にはライトアップされて幻想的に。

船上からの景色

星空と運河とライトアップされた建物

仮面ライダーの撮影に使われた工場

クルーズの船長さんが小樽運河の歴史について語ってくれます。

個人的に埋め立てをめぐる「小樽運河論争」の話が頭に残った。

埋め立てられていたら今頃クルーズできていなかったよ、ありがとう。

クルーズは40分程であっという間に終わってしまいました。

小樽の街並み美しすぎや(急な関西弁)

「小樽運河」アクセス

北海道旅行4日目まとめ

運河を終え小樽の夜の街並みをブラブラしながら宿に戻りました。

宿はこの旅2回目の「ドーミーイン」

ドーミーインは温泉とサウナ付いてるし、朝飯美味いし、安い!

今後も愛用させて頂きます。

旅の後半五日目に続く

最後まで読んで頂きありがとうございました!

日本ブログ村に登録しているので少しでも面白かった、参考になったと感じて頂けてたら下記のアイコンの方をクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

taka

神奈川県在住で1989年生まれ。30代に突入しブログ運営を始め、独身ならではの1人旅の情報を発信している。学生時代はサッカーしかしていなかったが今ではスマホ依存症。カラオケとサウナがストレス発散方法。座右の銘は「人生楽しんだ者勝ち」

-旅行
-

© 2021 takalog Powered by AFFINGER5