ライフスタイル

旅好きが2021年に読んだ本紹介[オススメ読書・感想]

こんにちはtakaです!

今回は2021年に読んだ本を紹介しようと思う。

紹介しようと思った理由は本を読んだだけではなく自分なりにアウトプットする事で内容を再定着させる為。

もちろん皆さんにも読んで頂きたいと思う次第でございます。

2021年に読んだ本を全て紹介[オススメ読書・感想]

ALIVE日本一周旅が僕に教えてくれたこと

三年の時間を費やし歩いて日本一周をした白石悠さんの物語。旅の中で起きる人生観を変えてしまう程の出来事に読んでて目頭が熱くなるほどでした。

白石さんが普通のサラリーマンで人生に生きる希望を見出せない程の状態から旅に出て、人生を本気で変えようと必死にもがく模様は多くの人は共感をするだろう。

今現状にモヤモヤしてる方、生きる希望を見出せない方は是非読んで欲しい。きっと現状を変えようと思うきっかけ作りになるはずです。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座

人気ブロガーである「かん吉」さんによるブログの作り方と運営ノウハウが記されている書籍です。

 何と言ってもリベ大「両学長」お済み付きの本なのでブログ初心者なら誰しも読んでおいた方が良き。

2020年現在だと少し情報が古いなと感じる部分ではあるがブログの本質を突いていると感じた。ブログ初心者から中級者向け。

現状ブログが上手くいってない人は初心に振り返る事ができます。

僕らの人生を変えた世界一周

世界一周者50人のリアルなストーリー。世界一周なんてハードルが高すぎと思う人が大半の世の中で、飛行機に一歩飛び乗れば今の時代誰でも出来てしまう事を気付かされる本書。

世界一周をした50人は10代から30代に限定されてしまうので、定年リタイア後の世界一周体験談も聞いてみたかったのは本音。

良い意味で冒険がしたくなるので家庭を持っている人はこの本を読むのは危険かも知れない。笑

明日クビになっても大丈夫

人気webライターである「ヨッピー」さんが好き放題生きているのに、サラリーマン時代の何倍もの年収を稼ぐようになった話し。

不真面目な様で真面目に取り組むその姿には「好きに生きて良いんだ」と心から思わされる。

この本を読んで1番学んだ事は経験や体験を消費で終わらせる事なく生産する事。現に今感想を述べ生産している。

明日クビになっても大丈夫な様に自分の好きな事で副業を始めたい方や好きな事がわからない方は是非読んで欲しい。

漫画バビロン大富豪の教え

世界的ベストセラーを漫画家された本作品。小学生の頃にこの本を読めれば人生めちゃくちゃ変わってたなと思わされる。その点で今の子供達は漫画化されたビジネス書が多いので羨ましい。

お金の本質を漫画で読めるのは、日本にとって大きいのではないか。日本人は学校の勉強は機械的にするのに、学校では教えてくれないお金の勉強は能動的にしない。

まだこの本を手にしていない方は小学生に読んだ?と聞かれる前に読んでみては?

人生逃げ切り戦略

いつも見ているビジネス系YouTuber「やまもとりゅうけん」氏の処女作という事で購入。

凡人である事の強みを生かし人生を逃げ切るという意識の低い目標に向かうにはどの様な行動をすれば良いのかが簡潔に記載されてある。

ビジネス書的には初心者レベル。りゅうけん氏を知っている方は内容が薄いと感じられるかも知れない。

本業を精一杯頑張っている方へオススメしたい。

行かずに死ねるか

世界9万5千キロを自転車で一周した「石田ゆうすけ」 氏の小説。

人生をかけた旅でドラマ以上の展開に文章でもハラハラさせられる。「俺は生きてるぞ」って気持ちがひしひしと伝わってくる。

また石田氏のユーモア溢れる表現と文章の素晴らしさのおかげでスラスラと読むことが出来る。こんなに文章が上手い旅人はいないのではないか。

レビューを見ると「行かずに死ねるか」というタイトル通りに読んでしまうと全てを投げ捨て旅に出たくなるので注意が必要ですね。

はじめての人のための3000円投資生活

30代に突入し投資を始めようとしたが何から始めたら良いかわからずじまい。ネットで検索しオススメされたので購入してみたこの書籍。

投資と聞くと難しい話と思うが、ネット証券口座開設から初心者にオススメな具体的な投資先まで載っていたので非常に参考になった。

まずは月3千円という事で投資に慣れてくという事と、実際投資生活をしてみる事で勉強になる事があるので未経験の方にはオススメ。

使える語彙力

今までの人生はだいたい「やばい」を使えばどうにかなる人生だったが、30代に入り流石に「やばい」と思ったので読んでみる事に。

分厚いので毎日少しづつ読むのがオススメ。ビジネスシーンでスマートに使えるかどうかは本人次第だが言葉を知っているのと知らないのでは大きな違い。

語彙力というより正しい言い回しの本。普段使っている何気ない言葉遣いが間違ってる事に気付かされる。

お金の大学

こちらも人気ビジネス系YouTuberの「両」さんのお金にまつわる本。

フルカラーで分かりやすくボリュームの厚いこの本が1400円とか信じられない。

買った瞬間から3万くらい得します。読み終えた後母親に読ませたら直ぐに行動に移す程分かり易い書籍。

騙されたと思って是非手にして欲しい。全国民の教科書になれば良いのに。

億を稼ぐ積み上げ力

トップブロガーである「マナブ」氏の本。こちらも「やまもとりゅうけん」氏と同じく本人を知っている方は読まなくても良いと感じた。

この界隈の人達は情報商材屋と批判され、ありきたりな自己啓発本とレビューにも書いてあるが個人的にはそうは思わない。

今の時代情報は何より大事な物であるからだ。お互い処女作という事でありきたりな本と言われているのはしょうがないと思う。

この人達のおかげで新たな事に気づけたので、内容というよりこの人達が書いてるから購入する事に価値があると俺は判断した。

いちばん危険なトイレといちばんの星空

 「行かずに死ねるか」に次ぐ石田ゆうすけさんの作品。自転車で世界を旅した石田さんに世界で一番○○な所を語ってもらう本。

石田さん個人の価値観だが、一作目を読んだ方には今作も読んでほしい。

自分が世界一周をした後にこの本を読んでみて同感する所と、ここは違うなって所があったらおもしろい。

世界一周経験者は読んでみて熱い議論を交わしてみてはいかがだろうか。

レバレッジ・リーディング

今年読んだ中で1番の良書かもしれない。読書に関する固定概念を完全にぶっ壊された。

年間400冊読み現在コンサルティング会社に勤めている著者が書き下ろした一冊。

読書を投資と捉え、速く読むより効率良く多くの本と出会う為の方法が書き下ろされている。

"本を読む時間がないのではなく本を読まないから時間がない"という言葉に衝撃を受けた。

この本ともう10年早く出会えってたら今頃人生変わってたと確信できる。今からでも遅くない本を多読しよう。

僕が旅人になった日

旅人であればご存知TABIPPOさん出版の本書。「人生を世の中にせいにして良いのはいつまでだろう」というキャッチフレーズに惹かれ読んでみた。

様々な形で旅をする20人の経験談は非常に興味深いもの。ライターさんではなく素人が書いてある文書で読みづらさを感じるがまたそれが良い。

日本のパスポートは世界一信用が高く世界の何処でもいけてしまうのに取得率はわずか23%。 読んでいて日本人に生まれながら海外を旅しないのはもったいないを通り越して失礼だと感じる程だった。

この本を読むと会社を辞めて旅に出るきっかけが手に入ります。人生一度きり、旅しましょう。

深夜特急1 香港・マカオ編

旅人がこぞってオススメする本書。今まで表札の感じと古めかしさに読むのをためらっていた。

読み終わってまず思ったのが、今まで読まなかった自分をぶん殴ってやりたい。

この本を読まずにして生きている意味を問いたい、そのくらい面白い。

作者の沢木さんは地図も見ず観光地も巡らず外国の日常を旅するスタイルで、1作目の香港編での街の熱量が文字面にひしひし伝わってくる。

何かの巡り合わせで泊まった宿が連れ込み宿であったり、マカオのカジノにどっぷりハマっている沢木さんみたいな生き様にすごい憧れを持ち今すぐ旅に出たくなった。

旅好きではない人にこの本を読んで欲しい。読み終わった後あなたは旅人になっているかもしれない。

お得に本を読むなら【Kindleunlimited】がオススメ

まとめになりますが上記で紹介した本が無料で読める方法が二つあります。

一つ目はAmazonの月額制読み放題プラン Kindleを使って書籍を読むこと。小説、ビジネス書から漫画まであります。

紙媒体の本もコレクションしたいので買いますが最近はスマホで移動時間に Kindleを使って読む事が多い。

月額980円のサブスクですが一冊読めば元が取れます。立ち読み感覚で読んだり途中でだれてきたら、違う本を読めば良いので気が楽。

また重要点にはハイライトとしてチェックを入れたり、メモ出来るので後から読み返す際も便利。

最初の30日間は無料なのでお試しに登録してみれば?

kindleに無料登録してみる

時間を有効活用して本を読むならAmazonAudible(オーディブル)

無料で読める方法の二つ目はAmazonAudible(オーディブル)

audible(オーディブル)とはAmazonが運営するオーディオブックサービスです。

簡単に言うと「音声で読書が出来る」画期的なサービス。

下記に詳しくaudible(オーディブル)とは何かをまとめましたので時間を有効活用したい方は必見です。

AmazonAudible(オーディブル)を無料体験してみて感じた「メリット」と「デメリット」

続きを見る

  • この記事を書いた人

taka

神奈川県在住で1989年生まれ。30代に突入しブログ運営を始め、趣味である旅・読書・映画に関する情報を発信中。学生時代はサッカーしかしていなかったが今ではスマホ依存症。カラオケとサウナがストレス発散方法。座右の銘は「人生楽しんだ者勝ち」

-ライフスタイル